スキンコントロール

確かに僕は、バカンスのたびに日焼けしてくる美布 ちゃんに「それ以上もう焼かないでー」と言っていま す。それで、「肌を小麦色にすると怒られるんじゃな いかしら?」と、世の女性たちに思われているようだ けど、それは全くの誤解よ。

実は僕、小麦色の肌が大好き。そうなるのはちっと も悪くない。 ただ単に、日焼けしている問に肌が傷むのが心配だ から、「気をつけてー・」って言っているだけなの。肌 を傷めずに日焼けするなら、それはいいと思っている んです。  昔は僕も日焼け派少年だったし……肌にダメージさ え残さなければ、小麦色がいちばん好きっー

7社に勤めた理由

ビューティエキスパートとしてフリーになる前の 約30年間に、僕は7つの会社に勤めました。  日本では現在のようにポピュラーじやなくて、まだ お酒落な一部の人だけが愛用していたころのレブロン に3年。

それから、日本での展開をスタートしたばか りのエスティ ローダーに7年、イブ・サンローラン の前身リッツ・コーポレーションに約1年、それか らシきネル日本上陸の際の第1号社員になって一番長 くて8年間在籍、その後はクラランスとか……全部で 7社。

チャーミングになりたい

僕、新しい会社が好きなの。創立期のときに頑張る のが好きなのね。そういうときは、開拓していかなく てはいけない。社員は少数精鋭主義で、何があっても 工夫して乗り越える。愛嬢と度胸でやり抜く。でも失 敗は絶対に許されない……そんなギリギリのところで 働く、それがすごく好きでした。

製品で言うと、パッケージがチャーミングでユニー ク、アイディアとセンスがよくて楽しくなるような。 もちろん品質のレベルが高くて、それを使うと元気に なったり心躍ったりするようなブランド。これは今で もそういうものを皆さんに紹介したい、使って頂きた い、と思っているコトなの。

僕の場合、仕事はホレていないとダメ。ホレている と、ちょっとぐらい辛いコトがあってもやり抜ける。 それに、不思議なほどどんなお客さまも絶対に美しく キレイにしてあげられるし、自分もイキイキしていら れるの。仕事にホレるって、いろいろな意味で絶対大 切なコトだと思うなー

新着ニュース